【シドニー競馬】超高額レースの新設を発表!!【日本馬も参加してこい!!】

ハロン2395

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/12/06(木) 21:37:18.35 ID:l2Z62NcF0.net

シドニーでメルボルンに対抗する高額賞金レースを新設(オーストラリア)[開催・運営]
 レーシングNSW(Racing New South Wales)は、圧倒的人気を誇る春のメルボルンカップカーニバルに攻勢を仕掛けた。コックスプレート開催日[2019年10月26日(土)]
とメルボルンカップカーニバル
[2019年11月2日(土)~9日(土)]
の2つの土曜日にシドニーで100万豪ドル以上のレースを施行する意向であることを発表したのだ。

 レーシングNSWのラッセル・ボールディング(Russell Balding)会長は12月5日(水)の発表の中で、
シドニー競馬界は春爛漫の時期の各土曜日に、注目すべきレースを施行すると述べた。

 この発表で脚光を浴びたのは、
総賞金750万豪ドル(約6億円)のゴールデンイーグル(1500m 4歳限定)の新設である。
このレースはヴィクトリアダービー開催日
[2019年11月2日(土)]
にローズヒルガーデンズ競馬場(シドニー西郊)で施行される。

 またボールディング会長は、コックスプレート開催日にランドウィック競馬場(シドニー東郊)で総賞金100万ドル(約8,000万円)のボンダイS(1600m 3歳限定)を新たに施行することも発表した。
一方、2015年に初めて施行された総賞金100万ドル(約8,000万円)のゴールデンギフト(1100m 2歳限定)は、
メルボルンカップカーニバル最終日にランドウィック競馬場で施行される。

 ボールディング会長は、ゴールデンイーグルの総賞金は後日発表される新しい収入源から提供されると述べた。
総賞金750万豪ドル(約6億円)のゴールデンイーグルは、世界3番目の高額賞金の芝競走となる。
総賞金の10%は賞金を獲得した馬の関係者により選択された慈善団体に提供される。

続きを読む

Source: ハロン棒ch
続きはこちら: 【シドニー競馬】超高額レースの新設を発表!!【日本馬も参加してこい!!】

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。