ラニの初年度種付け数118頭、ワンアンドオンリー20頭、ペルーサは5頭

image
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/31(金) 12:19:22.29 ID:V6pLtRVT0

 怪物”ラニは初年度から118頭の牝馬を集め、種牡馬として上々のスタートを切ったが、ファンの人気と種牡馬としての人気は別物。 2014年の日本ダービー馬ワンアンドオンリーは今年は20頭にとどまり、ペルーサは5頭だった。 「ダービーを取ったワンアンドオンリーが20頭しか集められていないというのは、生産者の方は厳しい目を持っていらっしゃいますよね。 ペルーサは藤沢和先生(調教師)に言わせればG1を取れる能力を持っていましたが、ちょっと運がなくて勝ち切れなかった。 どれも種付けは上手なんですけどね」と松木場長。それでも数少ない産駒から走る馬が出ると、種付け頭数は一気に増える。 「子供が走ったら、今まで見向きもしなかった人が注目して。そんなもんですから。だから産駒には頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを読む
Source: うまなみ・競馬にゅーす速報
続きはこちら: ラニの初年度種付け数118頭、ワンアンドオンリー20頭、ペルーサは5頭

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。