ストロングタイタン夏の小倉王へ動き抜群/小倉記念|極ウマ・プレミアム

 <小倉記念:追い切り>  ストロングタイタン(牡5、池江)は朝一番の栗東坂路を元気いっぱいに駆け上がった。  14秒4-13秒6-12秒8と加速し、ラストは12秒2。それでも手応えには余裕があり、池江師は「どんどん良くなってくる」と絶賛。… 
Source: ニッカンスポーツ・コム 極ウマ・プレミアム競馬
続きはこちら: ストロングタイタン夏の小倉王へ動き抜群/小倉記念|極ウマ・プレミアム

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。