阪神・藤浪投手、心の支えはキズナのダービー「武豊さんの復活ガッツポーズを見ると自分も頑張れる」

ハロン117

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/06/16(土) 11:43:12.28 ID:8AHTvDi80.net

https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201806160000178.html

https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/img/201806160000178-w500_0.jpg

阪神藤浪晋太郎投手(24)が「日本生命セ・パ交流戦」楽天戦(楽天生命パーク宮城)に先発。
昨年5月4日ヤクルト戦(神宮)以来、勝ち星から見放されていたが、6回1/3無失点の好投で、
実に407日ぶりの勝利投手となった。

「キズナだ! キズナだ! キズナ差し切ってゴール!」。熱い実況に何度胸を熱くしただろうか。
苦悩にまみれた1年1カ月の間、藤浪が心の支えにした動画がある。13年の競馬・日本ダービー。
武豊騎乗のキズナが大外から豪快に差し切ったレースだ。

当時、天才ジョッキーは10年の落馬負傷から不振がささやかれ続けていた。完勝で周囲を黙らせた名場面。
「ゴールの後、豊さんのグッと小さくかみしめるようなガッツポーズに、どれだけの感情がこもっていたんだろう、
と思うと…。自分も頑張れます」。いつだって、あの右手の握り拳を見れば心を強く保てた。

5月、藤浪は武豊と食事を共にし「頑張ってな」と言葉をかけられた。
2人の絆を白星で表現し、藤浪は再びゲートから飛び出した。

続きを読む

Source: ハロン棒ch
続きはこちら: 阪神・藤浪投手、心の支えはキズナのダービー「武豊さんの復活ガッツポーズを見ると自分も頑張れる」

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。