【競馬】坂井瑠星騎手、豪州・アデレードのトップ厩舎の主戦騎手に

坂井瑠星騎手が豪州アデレードのトップ厩舎の主戦騎手に抜擢 騎乗技術を高く評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000006-kiba-horse
《一部抜粋》
海外渡航届を提出しオーストラリアで修行中の坂井瑠星騎手が、現地のライアン・バルフォー厩舎の所属となり、主戦騎手として騎乗を開始することになった。バルフォー師はアデレードのトップトレーナーで、既に30日の水曜日にバラクラヴァ競馬場で師の管理馬3頭の騎乗予定がある。坂井騎手は今年3月にヴィクトリア州からアデレードに拠点を移しており、普段の調教やレースを見ていた師がオファーを出した。

坂井が豪州の一流厩舎と契約
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180529/etc18052905000003-n1.html
《一部抜粋》
師匠の矢作師は「早速、有力馬の依頼も受けているようだけど、結果が出なければすぐに切られることもある。ただ、本人も確実に技術を身につけているし、11月までのスパンでさらに成長してほしい」とまな弟子のさらなる飛躍を期待している。

続きを読む

Source: 競馬ろまん亭
続きはこちら: 【競馬】坂井瑠星騎手、豪州・アデレードのトップ厩舎の主戦騎手に

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。