ソールインパクト時計遅いが使いながら良化/天皇賞|極ウマ・プレミアム

 <天皇賞・春:追い切り>  日経賞7着ソールインパクト(牡6、戸田)は、ウッドコースで併せ馬。先行するクロフネフリート(障害未勝利)を4馬身ほど追いかけ、直線は内に併せて併入に持ち込んだ。5ハロン69秒1-54秒6-40秒3-13秒1。 … 
Source: ニッカンスポーツ・コム 極ウマ・プレミアム競馬
続きはこちら: ソールインパクト時計遅いが使いながら良化/天皇賞|極ウマ・プレミアム

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。