森秀行調教師が米イヤリングセールに参加! 三冠馬ジャスティファイの半弟を1億7000万円で落札

ハロン2147

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/09/13(火) 22:11:27.23 ID:8KhSKZfZ0

米三冠馬ジャスティファイの半弟を森秀行調教師が落札 価格は約1億7000万円

現地時間12日にアメリカで行われたキーンランド・セプテンバー・イヤリングセール(1日目)で、2018年の米三冠馬ジャスティファイ(Justify)の半弟を、120万ドル(約1億7000万円)で森秀行調教師が落札した。米競馬メディア『Blood Horse』が報じている。

父Curlin、母Stage Magic、母の父Ghostzapperという血統で、半兄に米G2とG3で勝ち星を挙げているThe Lieutenantがいる

父Curlinは2007年のBCクラシック(米G1)や、ドバイワールドカップ(首G1)を始め、G1・7勝を挙げた名馬。
引退後は種牡馬となり、今年のCCAオークス覇者Nestや、昨年のケンタッキーオークスを始めG1・4勝のMalathaatなど、G1馬を多数輩出している。

森師は「動きがとても気に入りました。小柄な馬格や動きは日本によく合いそう」とコメントした。また、昨年のセールでJustify産駒が日本人の関係者から人気だったことを考慮したかという質問に対しては、
「それは考えていなかった。私はただこの馬が好きだったんです。普段からまず馬を見ていて、(カタログの)ページを見たら良い血統でした」と答えている。

https://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=207612


続きを読む
Source: ハロン棒ch
続きはこちら: 森秀行調教師が米イヤリングセールに参加! 三冠馬ジャスティファイの半弟を1億7000万円で落札

記事の有効期限: 2024年9月14日 (土) 10:40pm

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。