JRAが馬場の含水率公表へ

ハロン1380

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/03/06(火) 12:02:30.31 ID:O2hkBjo30.net

今年の7月27日からJRAホームページ上で、開催競馬場の含水率が公表されることになった。
含水率とは馬場に含まれている水分の割合を、重量を基準としてパーセントで示すもの。
現在、JRAは最も乾燥している状態から“良”“稍重”“重”“不良”の4段階に分けている。
ただ、含水率を発表するようになってからも、従来通り馬場担当者が実際に踏査した上で、複数の箇所で測定された含水率を参考として総合的に判断することになるようだ。一概に数字だけで決めるものではない。
 数値に関しても、公表されるのは開催前日(通常金曜)の正午ごろ、開催当日(通常土曜、日曜)の午前9時20分ごろに限られており、午後のレースに関しての正確な数値は出ない。
また、芝コースは各競馬で使用している路盤の材料等が同一ではないため、含水率と馬場状態の区分の関係性は競馬場によって違いが生じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000048-dal-horse

続きを読む

Source: ハロン棒ch
続きはこちら: JRAが馬場の含水率公表へ

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。