【次走報】サトノクラウンがドバイ・シーマ、ネオリアリズムはドバイ・ターフの招待を受諾

2016-12-11-15-38-09

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/28(水) 13:20:51.57 ID:dAyY6zEu0

 ドバイ国際競走(3月31日、メイダン競馬場)への出否を保留していたサトノクラウン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)がドバイ・シーマクラシック・G1(芝2410メートル)の招待を正式に受諾したことが27日、分かった。堀厩舎の管理馬から同レースに挑戦するのは16年のドゥラメンテ(2着)以来、2度目となる。

 また、ネオリアリズム(牡7歳、美浦・同厩舎)は選出されていたドバイ・ターフ・G1(芝1800メートル)の招待を受諾。 これまでの海外遠征は香港のみで、16年香港マイルは9着に敗れたが、17年クイーンエリザベス2世Cを優勝し、同年暮れの香港カップでは3着に好走している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000066-sph-horse

続きを読む
Source: うまなみ・競馬にゅーす速報
続きはこちら: 【次走報】サトノクラウンがドバイ・シーマ、ネオリアリズムはドバイ・ターフの招待を受諾

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。