ランブリングアレーいったん先頭も首差2着/愛知杯|極ウマ・プレミアム

 <愛知杯>◇16日=中京◇G3◇芝2000メートル◇4歳上牝◇出走18頭 6番人気ランブリングアレーが首差の2着と好走した。中団で脚をため、直線で馬群の間を抜けて先頭へ躍り出たが、最後は勝ち馬の決め手に屈した。 福永騎手は「やりたい競馬は… 
Source: ニッカンスポーツ・コム 極ウマ・プレミアム競馬
続きはこちら: ランブリングアレーいったん先頭も首差2着/愛知杯|極ウマ・プレミアム

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。